すぐに効果が実感できる薄毛治療とは

薄毛になったらもう治ることがなく、そのうちに頭皮が露出してツルツルの頭になる結果が待っていると考えられがちですが、医療の進歩により、薄毛の進行を遅らせることができるようになっています。この手の治療法はAGAと呼ばれる男性型脱毛症と、女性の薄毛に対する結果です。発症させるメカニズムはわかっていても、原因が複雑で特定しづらい部分を持っていますので、なかなか治療がしにくいのは今も変わりませんが、優れた治療薬や技術を用いることで、症状の悪化を食い止められるのが嬉しいところでしょう。ここでは主に男性向けの薄毛治療について見ていきますが、治療方法の選び方により効果の実感スピードに差が生まれるのか、気になるところです。一体どの方法が当てはまるのか確認してみましょう。

治療薬や成長因子なら早くて3ヶ月

薄毛治療ですぐに効果を実感できる方法は、治療薬を用いる方法です。内服薬や外用薬の種類が存在しますが、特にフィナステリドやデュタステリドという成分が配合された、内服薬の効き目が優れています。すぐに効果が発揮されるといっても、数日で実感できるほど高速ではありません。早い人なら3ヶ月程度で治療効果が見られるようになります。3ヶ月もかかると感じる人もいるでしょうが、薄毛に関する治療効果ではかなり早い方です。他に、成長因子を頭皮から注入する治療方法がありますが、これも早くて3ヶ月ほどで実感できます。3ヶ月というのは治療薬や成長因子の注入との相性が良い人の場合であり、一般的には6ヶ月の経過で徐々に実感できる人が増え始め、1年経過後には多くの人に治療効果が見られるようになります。

治療開始のタイミングが最も大切

自毛植毛という手術でも高い治療効果を得られますが、実感できる速度はやや遅めです。早い人でも6ヶ月くらいかかるでしょう。1年経過すればはっきりと発毛効果が得られますので、それまで根気よく待つ必要があります。やや速度が遅いと入っても、自毛植毛なら何度も治療を受けずに済むという優れた面を持ちます。薄毛治療で早く実感したいなら、治療薬と成長因子、続いて自毛植毛の3つを覚えておけばまず大丈夫です。気を付けたいのが、治療方法の種類よりも、治療を開始するタイミングが鍵をにぎることです。出来る限り早めに治療を開始するほど、治療効果が発揮されやすくなります。薄毛の症状は進行しやすい性質を持ちますから、まだ毛に生える力が残っている段階で早期に治療を開始することが重要になってきます。